ナビメニュー

質問詳細

英単語のアクセントの場所

それぞれの英単語のアクセントがどこに来るのかを覚えるのに苦労しています。何か単語ごとにアクセントを覚えるための方法やルールなどはありますか。

回答数: 1

回答1

Profile image

Keiコーチ

2022年4月22日

単語を覚えるだけではなく、アクセント位置にまで注意を向けられていて素晴らしいですね! 意味だけではなく正しい発音もセットで単語を覚えてしまうことで、学習効率がグーンとアップします。 例外はあるのですが、アクセント位置のルールはいくつかありますので知っておくと便利ですね。 まず、音節を理解しましょう。単語を綴りではなく発音で捉えたとき、母音を1つ含む音の最小単位のことを音節(シラブル)といいます。基本的に、短い単語(3音節まで)は最初の音節にアクセントが来ます。 例えば、cat(1音節)、baby(2音節)、similar(3音節)は最初にアクセントです。それ以上に長い単語は3音節目にアクセントが来ることが多いです。 また、improveやimportantをつくる「im」やreturnやreceiveをつくる「re」等の接頭辞があるときは、その直後の音節がアクセントに。 そして、接尾辞によってもアクセント位置が左右されます。 短い単語は、最初にアクセント。 長い単語は3音節目。 接頭辞、接尾辞がある場合は変化あり。 と認識しておけば充分ではないかなと思います。その他の細かいルールについては、ネット検索すれば確認出来ます。 しかしながら、英会話をしている最中に音節やアクセント位置のルールのことを考えている余裕は無いですよね。こんなルールがあるんだな、という感じで大まかに理解した上で、英語を沢山聞いて、発話して、アクセントの感覚を体に染みつけることが一番近道なのではないかなと思います。