ナビメニュー

質問詳細

メールの定型文を教えてほしい

英語でビジネスメールを送るときのオススメの挨拶の定型を上司、同僚、取引先で教えてください!)その他ビジネスメールでよく使う表現などあったら教えてください!

回答数: 2

回答1

Profile image

Mokoコーチ

2021年9月27日

ご質問ありがとうございます。挨拶文の定形表現や表現などに関しては、市販の書籍で良いので一冊ご用意されることをお勧めします。いつでも参照できるので安心ですよ。 また、私がホテルで勤務していたときは、ネイティブの同僚がかいたメールも参照し、添削もしてもらって自分なりのひな型を作っていました。一度完成すれば、あとはアレンジして使い回せるので効率があがったのを覚えています。ご参考になれば幸いです。

回答2

Profile image

Yuuコーチ

2021年9月27日

ご質問ありがとうございます。メールで使える挨拶の一例をご紹介させていただきます。 【取引先】 日本語の「お世話になっております。」的な書き出し方でよく使われるのは、 Hope this email finds you doing well. または Hope this email finds you well. です。 他には、 I hope all is well with you. なども使えると思います。 【上司や同僚】 日本語だったら「お疲れさまです」と言うことが多いですよね!実は英語ではこの「お疲れさまです」に当たる直訳はありません。単純に、“Hello Jaclyne, ” や “Hi Kate, “などの挨拶+名前でOKです。このように、最初の挨拶のあとには、ピリオドではなくカンマがつく(そして改行する)のも定型文といえば定型文かもしれませんね。 名前の呼び方ですが、「田中部長」のような役職をつけて呼ばないのも日本語と英語の違いです。普段呼んでいる呼び方でOKです。あとは、取引先が相手でも上司・同僚が相手でも、英語のメールではわりとすぐにメイントピックを切り出す気がします。日本語のように、季節の挨拶はなくていいのでご安心ください(笑) 参考になればうれしいです!