ナビメニュー
英語学習Q&AホームERIプロフィール
Profile image

ERI

初心者のための英語コーチ。中学英文法の基礎のやり直しからTOEIC®︎対策まで幅広く英語学習をサポート。

英語コーチERIの公式ブログ

回答した数:5参考になった数:9
大学卒業後、大手電子部品メーカーの営業職として勤務。英語の必要性を感じ社会人になってから英語学習をリスタート。仕事、子育てと両立しながらもTOEIC®︎400点から900点台へ独学でスコアアップ。英語講師を経て現在は英語コーチ5年目。得意分野は初心者さん向け、大人のやり直し英語とTOEIC®︎対策。10代から60代まで160人以上の幅広い学習者さんのサポート。TCS認定コーチとしてライフコーチングも提供中。公式HPブログでは、仕事や子育てなどで忙しい大人世代が、ご機嫌に英語学習を続けていくための気持ちの整え方、ちょっとしたコツを発信中。

このコーチが回答した質問一覧

2022年11月21日
Profile image

ERI

大人になってから英語の楽しさに目覚めたとのこと、これからがとっても楽しみですね! オンライン英会話を楽しめている事。 とても素敵と思いだと思います。 もし、さらに力をつける場合は次の事を試してみてください。 ①先生との会話の中で言えなかった事、言いたかった事をレッスン後に復習。 本当はこう伝えたかったのに上手く言葉にならなかった。 その場合は、フレーズや表現を記録しておきましょう。 次回のレッスン時には言えるように何度も音読したり、暗唱するのも大切です。 ②録画や録音が可能なら、是非行いましょう。 自分の話している姿、発音などをレッスン後に確認する事は大切です。 ①の振り返りもしやすくなりますよ。 ③オンライン英会話はアウトプットの場、それ以外でのインプットの時間を大切に。 英文記事や動画配信サービス、映画、英語学習教材、どんなものでも良いです。 この人のように話したい、この内容を話したい、というものを英会話以外の時間でインプットしましょう。音読やシャドーイング、覚えるくらい繰り返しても良いです。「オンライン英会話はアウトプットの場」と考えるとより効果的です。 ④お気に入りの先生を何人かみつけましょう。 新しい先生とのはじめまして!の会話はとても刺激的で自己紹介の練習になります。 ただ、そればかりだと勿体ないので、定期的にレッスンをお願い出来る、お気に入りの先生を見つけられると良いですね。こんな練習をしてみたい!とリクエストも出来るようになるかもしれません。 いくつか使い方をご提案させて頂きましたが、何より大切なのは楽しく続けていく事。だったりします。頑張ってくださいね。 続きを読む
1
2022年11月8日
Profile image

ERI

①モチベーションが高かった時の状態を思い出す。 既に3か月も続けられている事から、英会話が楽しい、今日も話したい。 そんな気持ちになった事が多々あったかと思います。 ◎◎の話題の時は楽しかった。 ★★先生とは話が弾む。etc. その他にも、プライベートが充実していた。体調も良かった。多方面から考えてみるとモチベーションが高くなるポイントが見えてくるかもしれません。 モチベーションが低くなってしまう時、なぜやる気が起きないのだろう・・と考えてしまいがちですが、やる気があった時は今と何が違うのか?を思い出すのも一つの方法です。 ②どうして英語が出来るようになりたいのか?もう一度振り返ってみる。 ①に通じるものですが、なぜ英会話をやってみよう!と思ったのか。 きっと英語を話せるようになりたいという想いがあったのだと思います。 どうして英語が出来るようになりたいのか?もう一度思い出してみましょう。 ③学習を記録する。 英会話の学習内容を記録してみましょう。 どんなトピックを話したのか? 言えたこと、言えなかった事。 簡単で良いので毎回まとめていくと、 続けてきた内容を振り返る事ができます。 モチベーションのアップダウンは誰にでもある事です。 下がってしまった時に、過去に自分の足跡に鼓舞されることもあります。 ④モチベーションの低い自分も認める。 のらりくらりと低い時を淡々と乗り超えるのもひとつです。 やる気は起きないけれど、とりあえずレッスンを受ける。やめない。 これが実は大切だったりします。続きを読む
3
2022年11月8日
Profile image

ERI

いままで独学で継続されてきたのですね!素晴らしいです。 ご質問頂いた英語コーチングと独学の違いについてですが、ここでは英語コーチングの強みについて絞ってお話していきますね。 【英語コーチングの強み】 ①勉強方法や取り組むべき内容、量が自分に合っているものか悩んだときにコーチに相談できる。 ②定期的にフィードバックしてもらえる。(自分では気づけなかった伸びしろに出会える。) ③モチベーションの維持ができる。 ④自分自身で決めていた無意識な限界値を突破できる可能性がある。 (コンフォートゾーンを抜け出せることがある) ひとは無意識に、『このくらいでいいかな』と限界を決めてしまうものです。 英語コーチングの期間中は、自分では課せなかった量や難易度の課題が出る事もあります。 少し背伸びした負荷で、英語力を短期間でレベルアップ出来るのが英語コーチングの強みです。 一般的な英語コーチングの強みについて書かせていただきましたが、会社、プログラム等によってもそれぞれ特徴があります。 今後もし、英語コーチングをご利用される場合は、monkさんにとってご要望に合う英語コーチングに出会えますように。続きを読む
1
2022年11月8日
Profile image

ERI

既に2か月もシャドーイングを続けていらっしゃるのですね! 負荷の高いトレーニングを継続されていて素晴らしいです。 シャドーイングはリスニングの向上にとても有効です。 しかし、効果を実感できるまで時間がかかるのも事実です。 中々効果を感じられないと辛くなってしまうお気持ち、とても良く分かります。 そんな時は、ゴールを幾つかに分けてみる。 シャドーイングをいくつかの段階に分けて取り組むのもお勧めです。 以下をチェックしながら取り組んでみてください。 ①英文の意味を理解している(これは大丈夫そうですね) ②音を確実に再現出来ている(発音できている) 英文を見ながらで良いので英語をそのまま再現できるようにしましょう。慣れるまでは音源を何度も聞いたり、ぶつぶつと自分のペースで音読しても良いです。 この段階では、音を優先して再現する事に注力してください。 ③英語の音と同時に意味も理解できている ②が出来るようになったら、今度は意味を意識しながらシャドーイングしてみましょう。  ④リズムやアクセントまで再現できている 音楽や歌のように、リズムやアクセントまでまるっと真似してみましょう。 出来れば感情も込めて。 ⑤文字を見ずに②~④が出来ている。 ここまで出来たら完璧です! 1日まずは20分でも良いと思います。 ①~⑤を仕上げていく事、そしてまずは3か月以上取り組んでみる事、 リスニング力は確実に身につくようになります。 是非試してみてくださいね。続きを読む
2
2022年11月8日
Profile image

ERI

自分の声も聞こえつつ、英語に集中するのはとても大変ですよね。 シャドーイングはとても高度なトレーニングですし、最初のうちは慣れるまで違和感を感じると思います。 シャドーイングはある程度の慣れが必要です。 どうしても声が気になってしまう場合は、イヤホンを使ってみてください。 その際に、後できちんと音声を言えているか確認するために、自分の声を録音しておきましょう。 最初のうちはスピードは遅くても良いです。 速度を変えられるなら0.8倍速あたりからスタートしましょう。 また、内容も理解できている英文を使ってシャドーイングをしてみてください。 最終的には英文を見ずに言えるようになることがゴールですが、 最初のうちは負荷を下げて徐々に慣れていく事をお勧めします。続きを読む
2