ナビメニュー
英語学習Q&AホームShokoコーチプロフィール
Profile image

Shokoコーチ

ニューヨーク在住。渡米前は某国駐日大使館で英語を使った就業経験。中学・高校1種英語科教員免許保持。

回答した数:25参考になった数:122
学生時代に米国・豪国への留学経験あり。子供から大人まで幅広い年齢層に英語を教えた経験をもつ。リーディング・ライティング・文法・発音指導が得意。現在は社会人の英語学習のサポートに従事しつつ、子供のバイリンガル教育に奮闘中。

このコーチが回答した質問一覧

2022年7月6日
Profile image

Shokoコーチ

人前で話すことに苦手意識があるうちは、アプリを使った学習は一手段として良いと思います。スピークバディなどの英会話アプリを使用すると、効率良く頻出単語やフレーズを学べますし、発音の学習にもなります。時間と場所を選ばない英会話学習として大いにご活用ください。 ご質問者様は「人前で話すのが恥ずかしい」と感じられるとの事ですが、昔の私もそのような心境だったのでよく分かります。発音に自信がない、伝えたい内容を上手く英語にできない故、そのように感じていました。そこで私は、非ネイティブの自分がネイティブ並みに話せないのは当然だ、と一旦開き直りました。開き直ってしまうと、英語を話す際の心理的ハードルが一気に下がりました。そして、相手に伝えたい一心で懸命に話しかけると相手も真剣に耳を傾けてくれて、次はスムーズに伝えられるようになるべく学習に一層身が入ったという経験を何度もしました。 ご質問者様の心理的ハードルも早く取り除けるといいですね。例えば、非ネイティブの人が話す英語をネットで聴いてみる、「人前で話すのが恥ずかしい」というお気持ちを理解してくれる英語講師・コーチに出会う等も有効だと考えられます。応援しています!続きを読む
4
2022年6月24日
Profile image

Shokoコーチ

中高時代に計3人の留学生を受け入れた経験から申し上げますと、ホストファミリー体験は英語学習に有効です。 留学生と寝食を共にした期間は貴重な国際交流の機会でした。お互いの文化や社会に対する質問を活発にし合うことで、外国への興味関心がより一層深まり、将来は自分が留学してみたいと感じたり、英語が出来れば自分の世界が一気に広がることをイメージできました。 こうして結果的に英語学習へのモチベーションが大いに高まったことが、ホストファミリー体験の英語学習への一番の影響でした。 言葉も習慣も違う留学生を受け入れることは決して楽なことばかりではありませんが、ご家族全員にとって貴重な時間になると思いますのでお勧めします。 一点留意しておくべきこととして、英語のアウトプットのチャンスだからと言って相手の要望がないにも拘らず英語ばかりで話かけることは避けましょう。日本まで学びに来た留学生の意思を尊重して英語と日本語の使用度について決めましょう。続きを読む
11
2022年6月3日
Profile image

Shokoコーチ

学んだ英語を使う機会があるというのは、英語学習の大きなモチベーションになりますね! 私もハワイに行った事がありますので経験から申し上げると、ハワイは日本人対応になれたネイティブの方が多く、レストランやショッピングモール、ホテル等で従業員の方々が非常にフレンドリーに対応してくれます。 そこで私がよく話した英語は、「自分が日本のどの地域から来たか」「その地域は何で有名か」「相手は日本に来たことがあるか」等です。また、「この辺りのお勧めスポットはどこか」と質問することも度々ありました。どれも一文程度の短い英語ですが、そこから会話のキャッチボールが成り立ちました。現地の人々とのその様な交流は心温まるものです。 旅行で英語を使いたいというお気持ちを是非大切になさってください。どのような表現を使ったら相手に伝えられるか調べておき、そのチャンスがあれば是非話しかけてみましょう。少しの準備と勇気で、旅行がより思い出深いものになりますよ!続きを読む
5
2022年6月3日
Profile image

Shokoコーチ

海外旅行はこれまで鍛えてきた英語力を試す絶好の機会ですね! 出発前に少しでも英会話の練習をしたいというお気持ちが素晴らしいです。 今回の渡航は海外旅行ということなので、弊社の「スピークバディ」アプリをご活用いただけるかと思います。 このアプリは、ユーザーがAIを相手に英会話の練習を行うものでして、ユーザーの語学レベルや学習ニーズに応じたコンテンツを選択いただけます。例えば、海外で道順を尋ねる場面や、買い物に行く場面を想定したコンテンツがございます。実用的なフレーズのインプットで終わらずに、実際にアウトプットするところまでがこのアプリを使った学習になります。いつでもどこでもこのアプリを開いて、何度でも学習できるので、是非一度ご検討ください。 より一層充実した海外旅行となりますように!続きを読む
5
2022年5月31日
Profile image

Shokoコーチ

家事と仕事の両立をされながら更に英語学習にも取り組もうとされていて素晴らしいです! 私も同じ状況におり、限られた時間の中でどのような学習を組み込むべきか悩みました。 ご参考までに共有させていただくと、料理をしている間は英語を話す場面を具体的に想像した一人英会話を、散歩中はリスニングをすることにしました。一人英会話は相手がいないため英会話の瞬発力はつきませんが、その代わり自分が言いたいことをどのように表現すべきか考える作業を通して、自分が今後学習するべき単語やフレーズ・文法を知ることができます。時にはその場で携帯のメモに記録しています。 そしてまとまった時間がとれた時に、辞書などを用いて英作文をすることで自分が「使える英語」を増やしていきます。リスニングは、ご自身の興味や必要性に応じた内容の物を選びましょう。 ニュースやYouTube、ポッドキャストなど色々使えますよ!一緒に頑張りましょう!続きを読む
5
2022年5月30日
Profile image

Shokoコーチ

出来る限りお金をかけずに子供に英語を学んでもらうには、テレビ・ラジオ・インターネットを活用するのが良いと思います。 例えば、テレビですとNHKのEテレで放送されている英語学習番組は小学生から学べる内容になっています。また、ラジオでもNHKが小学生以降を対象とした学習番組を提供しており、テキストや音声も他社の物と比較するとリーズナブルな価格ですのでお勧めです。 また、今ではインターネットがあればどこにいても英語を聴くことができる時代ですから、お子さんの興味のある物(例:スポーツや映画など)を英語で楽しめないか探してみるのもいいですね。 おっしゃる通り、人から直接英語を学ぼうとすると費用が高額になりがちですが、現在はそれ以外の学習方法も沢山あるので色々試してみてはいかがでしょうか。続きを読む
3
2022年5月26日
Profile image

Shokoコーチ

ご自身が行ってみたいと思われる国に留学するのが一番だと思います。マルタという国に興味を持っていらっしゃるわけですから、現地で英語学習だけでなく、その国の歴史や文化・社会全般のことも知ろうとする意欲が湧く事でしょう。それこそ留学の醍醐味だと思います。お金と時間をかけて留学するからには、語学の習得だけでは少々勿体ないと個人的には感じます。 また、訛りの全くない英語を話す人は一体世界中にどれくらいいるでしょうか。私は現在アメリカに住んでいますが、母国語が英語以外のため訛っている人、本人の母国語は英語であっても親が他国出身のためか本人の英語が若干訛っている人は大勢います。将来、ビジネスで英語を使うようになった時に相手が訛りのある英語を話す可能性は大いにありますよ。 他のコーチもおっしゃる通り、訛りのない英語は日本にいながらでも勉強できます。例えばニュース番組などを活用しましょう。実り多い留学生活になりますように! 続きを読む
6
2022年5月26日
Profile image

Shokoコーチ

英語の多読には多くのメリットがあり、お勧めの学習方法の一つです。 例えば以下のような点が挙げられます。 ・意味を推測する力がつく ・文章をひたすら読むことで文法に慣れ、読解スピードが上がる ・多様なフレーズを学べる 知らない単語に出会った際に、すぐに意味を調べずに文脈から推測する力がつくと、次第にリーディング速度が上がります。但し、仮に推測が間違っていたならば、その後別の場面でも間違った推測をしてしまうことになりますよね。 そのため、文章全体を読んだ後に意味調べをすることをお勧めします。単語力が英語力の基盤であることは既にお気づきでしょう。単語学習も同時に出来るいい機会ですね。 仮に、知らない単語があまりに多く出てくるようであれば、英文のレベルを少し下げて再度挑戦してみましょう。続きを読む
5
2022年5月26日
Profile image

Shokoコーチ

英語上達のために英文法の知識は重要です。他のコーチの言う通り、大人になってからの英語学習では文法を意識した方がよいでしょう。 幼少期に大量に英語を聴くことで英文の完成形をインプットでき、それが頭に定着したら自然と話せるようになると言われていますが、大人はそのやり方では効率が悪いでしょう。 英文法は英語という言葉のルールですので、それをインプットする方が速く英文を組み立てるスキルが身につくでしょう。しかし、ここで終わってしまっては、懸念されている通り「文法はできるが話せない」状態になってしまいますね。 そこで次に必要なことが、学んだ文法知識を基に多くの文章を作る→何度も声に出す練習をすることです。 これは独り言のようにぶつぶつ話す方法でも、実際に相手がいる英会話でもいいです。とにかくアウトプットを大量に行い、その中で間違いや不自然な文章を修正していきましょう。 更に言うと、文法知識は改まった場で英語を使う際に大いに活かされます。例えば職場のプレゼンや正式な文書を書く際などに、ただ意味が伝わればよい、というわけにはいきませんよね。 文法的に正しい英文を話せる、書けることに越したことはありません。続きを読む
6
2022年5月26日
Profile image

Shokoコーチ

日本の中学校・高校で英文法を学び、その後実際に英語を日常的に使うようになった者として是非お勧めしたい復習は、ずばり時制と助動詞です。 時制と聞くとたくさんあって大変だと思われるかもしれませんが、過去形・現在形・未来形それぞれの進行形(Ving)、完了形(Ved)、完了進行形(been Ving)が持つイメージをしっかり掴んでおくと、会話やライティングの際に細かいニュアンスを伝えられます。 また、助動詞に関しては少なくともcan・will・must・should・shall・mayはしっかりと復習しておきましょう。 各々の意味の違いを理解した上で、例文音読などで頭に定着させておくとよいでしょう。 これらの助動詞が推量の意味も持っていることをお忘れなく。会話の中で助動詞が出てきた場合に、どの意味で使われているのか瞬時に判断できることが大切です。 社会人になられてから英語学習を再開しようという気概に溢れたご質問者様を心より応援いたします!続きを読む
4