ナビメニュー
Profile image

Monicoコーチ

英会話講師として活躍。貿易業界や翻訳にも携わる。英語の面白さをたくさんの人たちに伝えたい。

回答した数:280参考になった数:378
中学校の義務教育で英語に出会い虜になる。その後高校生で語学研修でオーストラリアに滞在、全然英語が話せなくて絶望する。外国語大学に進学し、ひたすら英語と向き合い続け、8か月の語学留学の後、ようやく英語に自信がつく。大人向け英会話学校で現役講師を務める傍ら、英語学習者向けのコラムなどライターとしても活動中。

このコーチが回答した質問一覧

2023年12月7日
Profile image

Monicoコーチ

リーディングを伸ばすために必要なスキルはたくさんありますが(単語力、文法など)、一番大切なのは「二度読みをしない」ということです。

何故一番大切かというと、日本の資格試験において、リーディングには速読力が確実に求められます。TOEICでは、時間内に解ききることが、文章量が多いせいで難しいくらいです。

そこで二度読みをしないために覚えておくべきスキルが、「スラッシュリーディング」や「サイトトランスレーション」といわれる読解法です。

英語を英語の語順のまま理解して進むため、後ろから再度読み直す必要がなくなるのです。

スラッシュリーディングについてはこのチャンネルがすごくわかりやすく解説しています。

・GeLa英会話
https://youtu.be/nK2ZDORrFZk?si=Ma5tODEPa_5Jq7Ol

参考になれば幸いです。

続きを読む
0
2023年12月7日
Profile image

Monicoコーチ

どうしてもCM等の影響で「英語を習うならネイティブ」と思い込んでしまっている人が多いですが、実はネイティブから学ぶべき人は、中級以降です。

というのも、全て英語で教えられても、結局しっかり理解することができないまま、なんとなく礼儀正しく「OK」って返事しているうちにレッスンが終わってしまう、というのをよく目の当たりにするからです。

私は日本人講師主体の英会話学校に勤めていましたが、そこに来られる生徒さんたちは、ネイティブの先生が何を言っているか分からず、挫折してしまった、という人がたくさんいました。

日本人だからこそ、日本語で大事な要点を伝えられる。なので初心者の場合は日本人講師が沢山いるオンライン英会話をお勧めします。

「日本人だったら発音が・・・」と思うかもしれませんが、発音の仕方はネイティブよりも丁寧に教えてくれる人が多いですし、中級以降、実際にネイティブから習っても全く遅くはありません。

日本人講師が多く在籍する、おすすめなオンライン英会話はこちらです。

・ラポール22オンライン英会話校(個性豊かな授業で大阪で人気の学校です。オンラインコースがあります)

https://roc.eigohanaseru.com/

・ワールドトーク(日本人講師が多く在籍しています。私も体験レッスンを受けたことがありますが分かりやすい講師でした)

https://www.worldtalk.jp/

続きを読む
0
2023年12月7日
Profile image

Monicoコーチ

山ほどある参考書や問題集から適切なものを選ぶのは本当に難しいですよね。

当然のことながら音源がついている教材がいいのですが、たいていの教材には音源がついている時代です。

ではどこで見分けるのか?1冊でどれだけいろんな能力を伸ばすことができるか、ではないでしょうか。

そこで私は文単を多くの生徒さんにお勧めしています。

というのも、左のページには実際の英検の試験で出てくるようなリーディングの文章が載っており、右側に新出単語が記載されているのです。

そして、新出単語は左右のページともオレンジ色で表記されているため、暗記用の赤シートを使うと隠して何度でも単語を覚えるのに使うことができます。

単語帳とにらめっこでは単語力しかつきませんが、こちらは速読力も鍛えつつ、音源のCDを使って音読、シャドーイングを行えばリスニング力も鍛えることができます。

まさに一石三鳥の本なので非常におすすめです。

参考になれば幸いです。

続きを読む
0
2023年12月7日
Profile image

Monicoコーチ

アメリカドラマを見ることがきっかけで資格取得を志されるの素晴らしいですね!
市販の単語帳でコツコツ1日10個などと決めて暗記していくのもいいですが、リーディングをしながら自然に単語を身に着けられる文単を私は広く生徒さんにお勧めしています。

英検受験の際にも役立つリーディング問題に取り組め、さらに右のページで進出単語の解説が見れます。さらにはその単語は赤いシートで隠せば見えなくなるので、文章内、単語帳エリア両方で効率的に暗記学習に取り組むことができます。

そして、アクセント位置等注意が必要なものも一目瞭然で分かるようになっているので正しい発音を身に着けることも可能です。(CDも利用してくださいね)。

リーディング力をつけながら、単語力も伸ばすことができるので一石二鳥です。

取り組むときは「出てきた単語は必ず覚える」と決めるのがおすすめですよ。

頑張ってくださいね。

続きを読む
0
2023年9月27日
Profile image

Monicoコーチ

「タイタニック」を使った英語学習は、楽しみながらリスニング力、英語の処理能力の向上、発音改善などに役立ちます。

まずは1シーンを選び、日本語字幕で何度も同じところを見て意味をしっかり覚えてください。次に英語字幕に切り替えます。そして何度も何度も英語字幕を見ながら同じシーンを見て、真似していきます。こうすることで、自然な発音やイントネーションに触れることができます。

実際にそっくりに言えるようになるころにはその英語はしっかり聞き取れ、かつ音の変化にも対応できていることになります。このシーンを一つ一つこなしていけば、かなりイントネーションや発音向上に役立つはずです。

また、セリフや場面から新しい単語やフレーズを学び、それを口にして練習することで、表現力UPも期待できます。

舞台は少し非日常的ではありますが、日常会話が多数盛り込まれているので、どんどんメモにとって、実際にでてきて使えそうなセリフは丸ごと覚えてみてください。
ただし、ある程度英語が聞こえないとタイタニックはしんどいので、もし聞き取りが10回聞いてもしんどい場合は子供を含む家族モノなどの利用を検討してみるのがいいと思いますよ。

続きを読む
0
2023年9月27日
Profile image

Monicoコーチ

AIをフル活用する時代が来てますね!

Duolingoで基礎的な文法や語彙を日々学んでいらっしゃると思います。そこで学んだことを、ChatGPTに対してアウトプットしてみてください。そして、そのアウトプットの最後に「文法的にあっていますか」とか「自然ですか」と聞いてみるのです。
質問を細かくすればするほどより返答を返してくれます。例えば「what if を使った例文を3つください」や「他にはどんないい方がありますか」など。
会話練習をしたいと伝えれば、会話練習もできます。

あとは、Duolingoのレッスンでわからなかった点をChatGPTに質問するのもいいですね。

ただし、Chat GPTはまだ完璧ではありません。時々間違った答えを返してくるので、完全にAI任せにならないよう、自身でも疑わしいところ、ややこしいところは調べるようにするのがおすすめです。

続きを読む
0
2023年9月27日
Profile image

Monicoコーチ

実際にリアルタイムで相手の声を聞き、スピーディーに反応するのはなかなか難易度が高いですが、テキスト上で考えながらタイプする場合、2級レベルでも十分対応可能です。

ですが、そもそも資格試験はどちらかというとインプットよりなので、自分で言葉を生み出すアウトプット(ライティング、スピーキング)の力を図るのにはそこまで向いているとは言えません。

資格も目標にすることでモチベーションは上がるのでいいと思います。

英検の中でもリーディング力を上げる「文単」というテキストを使ってリーディングも練習しつつ、語彙力をふやすのがおすすめです。

あとは、アウトプットには基本的な文法力がいるので、英検というよりは、中学英語レベルの文法は一通り復習されるのがいいと思います。(一通りというのはテキストを1周という意味ではなく、中学英文法を使って自由に英文を組み立てられるようにする、という意味です)。

なので実際にはテキストを3周位すると大分腑に落ちるのではないかなと思います。

参考になれば幸いです。

続きを読む
0
2023年8月18日
Profile image

Monicoコーチ

「[はじめる編] 英作文のトレーニング」では英作文のまさに基礎が学べます。(シリーズ化されているので本屋さんで手に取ってみてみるのがいいかと思います)

一度初心に帰って、一から英作文をこの本と一緒に学んでいくのがいいでしょう。

この本自体はまずは書き方、そして文法の原理の解説、そして重要表現の紹介として、試験で出る表現や、日本人が間違いがちな表現を例文を交えて解説しています。解説が細かくて分かりやすいので、添削サービスはなくともある程度自分でこのライティングの型を身につけることができるのではないでしょうか。

文法を軽視する声も巷では聞こえることもありますが、ライティングとなると文法の理解は避けては通れません。

しっかり解説してくれる本書で文法を再度確認しながら、「型」として覚えるべきものも覚えて使えるように訓練していくのがいいですよ。

参考になれば幸いです。

続きを読む
0
2023年8月18日
Profile image

Monicoコーチ

結論から申し上げますと、スターウォーズを英語学習につかって「効果的」と(強いてですが)言えるのは、中上級の方向けです。

というのも、そもそも英語が必要以上に難しいです。架空の造語や宇宙用語等、実際の生活に必要ないものが多いです。

楽しく映画を鑑賞しつつ、「ついでに」英語力も高められたらいいな、という目的であればいいと思います。というのも、仮に単語が難しかったり現実とかけ離れていても、すべての単語がかけ離れているわけではないので、リスニング力向上や使えるフレーズの習得には使えるからです。

ただ、英語学習をするためにこのスターウォーズも一つの選択肢として考えている、というところであれば、もっと日常会話やビジネス会話が飛び交う会社モノ、家族モノ、恋愛モノなど、普通の日常が舞台になっているものをお勧めします。

(同様の理由から、例えばハリーポッターやマーベルなども英語学習向きとおすすめはできません。上級者の更なるリスニング強化には使えると思いますが)。

どうしてもスターウォーズで勉強されたい場合は、日常のシーンなどのフレーズをメモして覚えていく、一部のシーンを切り取って何度もリピートし、動画をミュートにしても自分が代わりに「声優」できるくらいになるまで口に出して練習してみてください。発音力、リスニング力が鍛えられるかなと思います。

参考になれば幸いです。

続きを読む
0
2023年8月18日
Profile image

Monicoコーチ

コーチングで結果が出なかったからって、識字障害とまで言われるなんて、ひどいですね。コーチングスタイルがご自身に合っていなかったのかもしれませんし、手法がずれていたのかもしれません。

例えば英語は、文法は得意だけど話すのは全くダメ、という人もいれば、全く英語自体は分からないけど洋楽が好きでハマってたら英語がスムーズに話せるようになった、みたいな人もいるわけです。

つまり、人それぞれのアプローチ法もありますし、今の時点でどこを伸ばさなければいけないかも人によって、そのタイミングによっても違います。

650点の内訳にもよりますが、比較的スコアへの影響力が強いのはリーディングです。というよりは、速読力です。

というのもそもそもスコアがとりにくいのは、最後まで解けずに最後は適当に黒塗りしてしまうという人が圧倒的に多いからです。

この「適当」が「確信」を持って回答できるようになれば、スコアが上がるのは見えますよね。

なので、まずは速読力を付けるトレーニングをするのがいいかと思います。スラッシュリーディング、サイトトランスレーションという読解法を身につけ、英語を2度読みしないようにするというのが一つと、あとは読む際に知らない単語だらけでは正答率が下がるので、語彙力はありすぎて困ることはないのでしっかり増やしていきましょう。

TOEICを諦めなくてはいけない、なんてぜひ、思わないでくださいね。

参考になれば幸いです。

続きを読む
0