英語学習Q&AホームJanickiコーチプロフィール
Profile image

Janickiコーチ

アメリカ在住。翻訳、通訳にも携わる英語のプロ。英語学習を体系的にサポート!TESOL保持。

回答した数:60参考になった数:138
アメリカ在住。TESOL取得。日米で翻訳・通訳の経験あり。日本語教師としても活動。現地大学で多国籍なクラスメイトと共に英語の勉強中。

このコーチが回答した質問一覧

2022年12月5日
Profile image

Janickiコーチ

スピークバディパーソナルコーチングは、無料カウンセリングから始まり、英語力テスト、日々の課題提出、毎週の通話コーチングまで、全てオンラインで完結する英語コーチングサービスです。そのためご質問者様のようなお忙しいビジネスパーソンの方々からも大変ご好評いただいております。 初回コーチング時に専任のコーチと相談して作成するカリキュラムは、選択されるコースにより異なる場合もありますが、毎日の学習時間を「約1時間」と想定しています。通勤時間やお昼休み中、就寝前などの隙間時間をうまく使って、トータルの学習時間が一時間程度となるような課題量を設定してるので、お仕事をしながらでもきちんと英語学習を習慣化させやすいのもポイントの一つです。 英語のプロである専任のコーチからのアドバイスを受けながら、効率よく学習をすすめて英語力を挙げていくことが、一番の近道です。まずは公式サイトから無料カウンセリングを受けてみることをおすすめします。
続きを読む
0
2022年12月5日
Profile image

Janickiコーチ

スピークバディにご興味をもってくださり誠にありがとうございます。 スピークバディパーソナルコーチングは、英語の「スピーキングに特化」したコーチングですので、質問者様のようにスピーキングを学びたい方にはピッタリのサービスです。 近年英語コーチングサービスは数多く存在しますが、スピークバディパーソナルコーチングでは学習者さま1人に対し専任の英語コーチが1人ついて、毎日の英語学習を徹底サポートいたします。 コースにより詳細は異なりますが、よくある英語学習の「進捗管理、アドバイス」だけで終わってしまうようなサービスではなく、ご提出された課題に対して、プロの視点から英語のアドバイスを日々のラインや毎週の通話コーチングの際に受けることができます。 また、毎日のインプット学習と、スピークバディアプリを使ったアウトプット学習をバランスよく行うことで、お一人で学習するよりもはるかに効率的に、本当に話せる英語力を身につけることができます。 現状の英語力を診断できる無料カウンセリングも行っていますので、公式サイトよりお気軽にご相談くださいませ。
続きを読む
1
2022年10月24日
Profile image

Janickiコーチ

洋楽がお好きな方であれば、楽しみながらリスニングの勉強ができるので一石二鳥ですよね。 質問者様のおっしゃる通り、参考書では飽きてしまうこともあるので、とてもいい学習方法だと思います。 おすすめの聞き方は、まずは歌詞を見ながら聞くことです。 ”R”と”L”、”TH”のような苦手とする方が多い発音は特に気をつけて、可能であればプロモーションビデオを見て歌っている方の口の形を確認してもよいですね。 次に、単語と単語が繋がるときの音や、反対に抜けてしまう音を探してみましょう。例えばLet it goが「レリゴー」のように聞こえる、などが挙げられます。 比較的聞き取りやすい、スローテンポでお好きな曲であれば、どんなものでも良いとは思いますが、個人的におススメなのはディズニーソングです。お子様向けで歌詞もわかりやすいので、一緒に楽しく歌えそうですね。 是非学習方法として取り入れてみてください。
続きを読む
1
2022年10月24日
Profile image

Janickiコーチ

ご質問ありがとうございます。「外国人の友人を作りたい」、素敵な目標ですね。 質問者様のご友人のように、英語がある程度得意である方は「語彙力を増やす」ことで英会話も上達するでしょう。 一方で、英語学習初心者の方には、残念ながらこれは当てはまりにくいかと考えます。 語彙力だけをやみくもに増やしても、発音が苦手だったり、文法がめちゃくちゃだったりすると英語は伝わりません。 キクタンなどの音声付きの教材をつかって、正しい発音で学んだ語彙力をつけつつ、中学校レベルの文法を確実に身につけましょう。 語彙、文法、発音とバランスよく学習することで、確実に英語力はつくので、英会話も自然とできるようになるかと思います。 ある程度のインプット学習が終わったら、オンライン英会話などを有効活用してアウトプット学習にも取り組んでみてください。
続きを読む
1
2022年10月24日
Profile image

Janickiコーチ

一年もオンライン英会話を継続されていて凄いですね!一方で、リスニングが上手くできないことにはスピーキングにも繋げられないので、少しもどかしく感じていらっしゃるかもしれません。 「チャットの英文を見て、単語を調べるとわかる」ということは普段の単語学習に改善すべきポイントがあるのではないかな、と考えました。 単語学習は「目と耳と口をフル活用して」行うことがポイントです。 まずは「見る」、そして「正しい発音を聞く」、最後に「その音が出せるようになるまで何度も練習する」を繰り返してください。 これでリスニング時に、単語は確実に拾えるようになるはずです。この方法が身に付いたら、今度はセンテンスレベルで、単語と単語が繋がる音や、反対に脱落する音などを学習していくことをおすすめします。 まずは正しい方法での単語学習を、取り組んでみてください!
続きを読む
1
2022年10月24日
Profile image

Janickiコーチ

育休中に英語学習に取り組まれるなんて、素晴らしいですね! さて、「リスニング力を向上させたい」と考えた学習者さまが、リスニングに取り組む、これは一見すると当たり前のことのように思えますが、残念ながら効率的な学習とは言えません。 是非「発音練習」に取り組んでみてください。 ①正しい発音で単語学習に取り組み、 ②センテンスレベルで、単語同士の音の繋がりを意識する TOEICの問題集をただ解いて終わり、では勿体無いですね。スクリプトを見ながらでもいいので、お手本の音声と全く同じ音が出せるまで、繰り返し発音の練習に取り組んでみてください。 自分ができるようになった発音は、必ず聞き取れるようになります。発音練習は、発音が綺麗になるだけではなく、リスニング力の飛躍的な向上にも繋がります。 一石二鳥の学習方法、是非試してみてください!
続きを読む
1
2022年10月24日
Profile image

Janickiコーチ

オンライン英会話で、先生や話す内容を変えたりと、既にご自身でできることは工夫して取り組まれていて素晴らしいですね!質問者様は、オンライン英会話でレッスンを受ける前と、受けた後ではどのようなことをされていますか? モチベーションが下がってしまうのは、ご自身での上達を感じにくいからかもしれません。ここではあえて、同じ話題に挑戦してみるのはいかがでしょう? レッスンの前には必ず「こんなことを言ってみたい」とイメージトレーニングをして予習、レッスン後には「こういう風に言えばより正確に伝えられたはず」などと復習を徹底してみてください。一冊オリジナルノートを作ってもいいですね。これを繰り返していくうちに「今日は前回よりも上手く話せた!」と上達を実感できるはずです。 また、先生の許可をいただけるようであれば、オンラインレッスンの様子を録画や録音してみるのも一つの手ですね。オンラインレッスンを始めた頃と比べると、必ず上手になっているはずです。 こうした成功体験を積み重ねて、モチベーションを高く保ったまま英語学習をぜひ継続して、英語を話す楽しさを満喫してください。
続きを読む
2
2022年10月24日
Profile image

Janickiコーチ

単語学習はコツコツと地道な作業なので、「楽しくない」と感じてしまうときもあるかもしれませんね。 英語に限らず何かを覚える時に、どういった方法だと自分の記憶に残りやすいか、理解しやすいか、と考えたことはありますか? もし質問者様が「視覚優位」タイプの方であれば、イメージで覚える学習方法が最も効率的であると言えます。具体的には、覚えたい単語を画像検索して、その画像を見ながら単語の発音練習をしたり、フラッシュカードをつくるときはイラストも一緒に描いて暗記をしたりすると、ぐっと覚えやすくなるかと思います。日本人学習者の中でも苦手とする方の多い前置詞も、ただやみくもに丸暗記するよりは、イラストとセットで大枠のイメージで理解することがオススメです。 もちろん、ただ単語帳を作って終わりなのではなく、それを一日の中で出来るだけ何度も見返して記憶に定着させていく作業も必要です。自分に合った効率的な学習方法で、楽しく勉強を続けていけるように頑張ってください!
続きを読む
4
2022年8月18日
Profile image

Janickiコーチ

ご質問ありがとうございます。将来的に英語を使うボランティアをされたいとのことで、ご自身で英語学習に取り組まれているなんて素敵ですね! リスニング力を向上させたいと「聞く」学習をメインにされる方が多くいらっしゃいます。勿論それも大切な学習のうちの一つですが、「話す」学習にシフトしてみるのはどうでしょう。 一見するとあまり関係のないように感じられるかもしれませんが、自分の口から出すことができる英語の音は、必ず自分の耳からも入ってくるようになります。発音練習は、英語の発音がよくなるだけではなく、リスニング力の飛躍的な向上にも繋がりますよ。 具体的には、「リスニングハッカー」という無料のアプリを使って、単語と単語の音のつながりや音の脱落といった音声変化を学ぶことがおすすめです。まずは聞いて、次は実際にそっくりそのまま同じ音が出せるようになるまで何度でも聞く→発音する、を繰り返し練習しましょう。 毎日コツコツと英語学習を続けていって、将来の夢を叶えるためにどうか頑張ってくださいね!
続きを読む
6
2022年8月18日
Profile image

Janickiコーチ

英文で日記を書いたり、文章の要約文を書いたり、とご自身で積極的に学習されていてすごいですね!英語レベルは上級とのことのなので、文法の学習はある程度されていることとお察しします。 ライティング力を向上させるためには、文法学習も勿論大切ですが、意外と忘れがちなのが「文章構成」です。 日本語でメールを書くときの順番で、そっくりそのまま英訳しようとしてはいませんか? 英語を話す/書くときは、日本語とは異なる文章の構成であることを意識してみてください。 例えば、理由からダラダラと説明するのではなく、英語では「まず結論を先に述べる」のが大原則です。これを変えるだけでも、随分と英語らしくなり、ライティングの上達が実感できるはずです。 ビジネスメールやチャットをなるべく早く返信するためには、ある程度テンプレートのようなものを先に作っておくのもおすすめです。受信したメールの中で、これは使える!と思ったものは別フォルダに保存しておく、などしてオリジナル教材を自分で作ってみてはいかがでしょうか。
続きを読む
1