ナビメニュー
英語学習Q&AホームYuuコーチプロフィール
Profile image

Yuuコーチ

オーストラリアの大学卒。IT企業で多国籍な社員と働く。TOEIC®980点、英検®1級。

回答した数:70参考になった数:143
日本生まれ。オーストラリア University of New South Wales 経済学専攻、卒業。英会話スクール勤務を経て、現在は英語公用語のグローバルなIT企業で働いています。子どもから大人まで英会話、文法、勉強方法などの指導経験あり。英検®1級、TOEIC®980点取得。猫を4匹飼っています。

このコーチが回答した質問一覧

2022年10月8日
Profile image

Yuuコーチ

Courseraで英語を学びたい場合、English Learningというカテゴリにいろんな英語を学べるコースが用意されています。 初級から上級まで、また仕事で英語を使う人向けのコースなど、いろいろなコースがありますので、ご自身の目的によって選べそうです。 それにプラスして、英語で他の自分の興味があることを学ぶのもおすすめです。 私は、中国語や栄養学などをCourseraで学びました。 Chinese for Beginners Children Nutrition and Cooking ちょっとした留学気分を体験できて、楽しいですよ。自分の興味があることなら、学んだ英語フレーズも記憶に残りやすいです。 参考になれば幸いです 続きを読む
1
2022年10月8日
Profile image

Yuuコーチ

ご質問ありがとうございます。 TEDをシャドーイング教材に使う、いいと思います! しかし、もしTEDの台本(英語)を読んで全然書いてある内容がわからない場合は、要注意です。 シャドーイングに使う教材は、基本的には英文と日本語訳がついていたらなんでもいいと思うのですが、書いてある内容が8割程度理解できるレベルが目安です。 シャドーイングの効果のひとつに、意味を理解しながら英語を発話することで英語の思考回路を作っていくことがあります。 なので、理解せずにただシャドーイングしていくと、効果も半減ですね。 また、いきなりシャドーイングができる人はあまりいません。ディクテーション(書き取り)をしたり、リピーティングやオーバーラッピングをしたりと、シャドーイングができるまでに段階を踏んで練習します。 繰り返し声に出したり、音源を聞いたりするので、ご自身が興味を持って取り組めるトピックのTED動画を選びましょう(^^) 興味のないトピックについて何度も何度も練習するのは、つらいですから(^^;) 参考になれば幸いです。続きを読む
1
2022年10月8日
Profile image

Yuuコーチ

ご質問ありがとうございます。 ビジネスに関連した洋画やドラマを見ると、海外のビジネスの雰囲気や文化も学べていいですよね。ストーリーを通して単語やフレーズをインプットするので、記憶にも残りやすいです。 下記は、人気のビジネス関連の洋画です。 1. マイ・インターン 原題:The Intern 若者中心の会社が舞台の映画です。 シニアインターンとして会社にやってきたロバート・デ・ニーロのセリフは名言が多く、思わず真似したくなるかも! 2. 幸せのちから 原題:The Pursuit of Happyness 営業活動、電話、面接などのシーンから、リアルなフレーズが学べます。 3. ウルフ・オブ・ウォールストリート 原題:The Wolf of Wall Street レオナルド・ディカプリオが演じるジョーダン・ベルフォードは実在した人物。彼がどのように起業したのか、ビジネスを作り上げたのかを英語でぜひ考えてみたくなる内容です。 以上、ビジネス英語の学べる代表的な作品ですが、もしまだ見ていらっしゃらなければぜひ試してみてくださいね。続きを読む
1
2022年10月3日
Profile image

Yuuコーチ

他の回答者のみなさんがおっしゃることに加えて、ジャージーさんが「ビジネスで使える英会話力」を目指しているのであれば、まずはそんな仕事や環境を探して飛び込んでみるのも一つです。 ビジネスレベルの英会話力を身につけるためには、ビジネスの場で英語を使う経験が大きく貢献すると思っています。お仕事が忙しいとのことですが、休日に英語関連の副業(ツアーガイドや日本語教師など)から始めてみるなども一つの手です。 そんな環境があると、ひとりごとで英語を話す練習にも、モチベーション維持にも、いい刺激がありそうですね。 ひとりごと英語には限らない方法ですが、もし条件が許せばぜひチャレンジしていただきたいです。 応援しています。 続きを読む
1
2022年10月3日
Profile image

Yuuコーチ

英語のアクセントには、ルールがあります。 ルールの数には諸説ありますが、まずは音節とはなにか、から知ることが基礎だと思います。 音節とは、単語の中にある母音の数です。 たとえば、cat「猫」だったら、aが母音ですので、1音節で成り立っています。 Englishは、2音節です。 音節を意識することで、音の単位がわかり、「4音節以上の単語のほとんどは第3音節にアクセントがある」などのルールの理解が早いです。 (例 elementary は第三音節のmenにアクセント) また、合わせて、接頭辞と接尾辞も理解しておきましょう。 接頭辞は単語の頭、接尾辞は単語の最後につく部分のことで、それ単体では使われません。 たとえばreturnのreは「再び」という意味を持つ接頭辞です。 こういった接頭辞がつく単語は、接頭辞の直後の音節にアクセントが来ることが多いです。returnも、turnにアクセントがありますね。 このように、いろんなルールがありますが、まずは「音節」「接頭辞」「接尾辞」を理解していないとわからないかもしれません。 ルールについては、こちらのサイトが参考になると思うのでご紹介します。 英語の「アクセント」の考え方・基本ルール・効率的な身に付け方 声に出して、会話で使って、体得していきましょう!続きを読む
1
2022年10月3日
Profile image

Yuuコーチ

英語での会話で、難しいと思うのはなぜでしょうか? ・単語が出てこない ・相手の言っていることが聞き取れない ・自分の発音が聞き取ってもらえない ・単語はわかるけど文が作れない ・間違えるのが怖い ・英語を話すことに慣れていない などなど、人によっても、英語レベルによっても、いろんな原因があると思います。 難しいと思っている部分を分解していくと、意外と一人で学習しても解決することが多いです。たとえば、単語学習をすることや、英作文をすることで英文を作るスピードを上げるなど。 ただどの学習も、声に出さなければスピーキングの上達に繋がりません。単語や英作文、発音の学習でも、必ず声に出して練習することをおすすめします。 そのようにするとスピーキングに自信がついてくると思いますが、やはり人との対話によって伸びる部分も多いです。 予想外のことを相手から言われたときの返しなどは、慣れによって克服するものだと思います。なのでオンライン英会話でいろいろな人と話すのも私はいいと思います。 参考になれば幸いです。続きを読む
1
2022年9月26日
Profile image

Yuuコーチ

上達によりコンテンツが簡単と感じるようになったとのこと、喜ばしいことですね! スピークバディのコンテンツは、各レッスン ・単語学習 ・リスニング ・会話 ・英作文 ・応用練習 の5つのモードがありますよね。 デフォルト設定では、この順番にプレイしないと次に進めないと思います。 しかし、もし「単語が簡単すぎる」とか「リスニングは飛ばしたい」などの希望があれば、カリキュラムを編集できますよ。 スピークバディはやはり話すためのアプリなので、会話モードはスキップすることはできませんし、スキップしないほうがいいと思います。でも、単語やリスニングが簡単すぎると感じたら、カリキュラム編集から「どの学習モードを利用しますか?」の画面で、カスタマイズすることができます。 会話、英作文、応用練習モードのようにアウトプットしたり瞬発力を上げるトレーニングに集中してみてはいかがでしょうか(^^) 参考になれば幸いです。続きを読む
1
2022年9月26日
Profile image

Yuuコーチ

ご質問ありがとうございます。 私もスピークバディのレベルチェックは正確性が高く、納得感があります。 ただし、周りに騒音が多かったりネット環境が悪かったりすると当然ですが音声が認識されなかったりするので、その点は頭に入れておくといいと思います。 また、私のラーナーさんからは(謙遜もあると思いますが)「実際のレベルより高く評価された気がする」という声も何度か聞きました。 とはいえそのレベルでおすすめされたカリキュラムを行うことで問題なく学習できている方がほとんどなので、私は木にしなくていいと思っています。 ダウンロード後1週間はスピークバディを無料で使えるので、レベルチェックも無料でできます。一度試していてはいかがでしょうか?続きを読む
2
2022年9月16日
Profile image

Yuuコーチ

毎日の英文法は、800文以上の例文がすべてネイティブスピーカーであり早稲田大学教授のジェームス・M・バーダマン先生によって作成されています。 ジェームズ先生自身も日本語を苦労して身につけられたそうで、そのご経験から、英文法のルールよりもパターンを口真似をすることを勧められています。 その毎日の英文法の音声ファイルはこちらの公式サイトからダウンロードできます。 パターンを口真似して表現力を上げることを勧めていらっしゃるジェームズ先生の方針に習い、ぜひ声に出して構文パターンを落とし込んでいきましょう! 短い文で、文と文の間のポーズもちょうどいいので、シャドーイングの練習にもピッタリだと思います。 続きを読む
0
2022年9月14日
Profile image

Yuuコーチ

ご質問ありがとうございます。 Courseraでいくつかコースを受講したことがある者です。 この機会に、Khan Academyもダウンロードして見てみました。 ▶Coursera ・5000以上のコースがあり、トピックが多岐にわたる ・世界中の有名大学の講義が受けられる ・基本的に無料で受けられるけど、修了書などがもらえるコースは有料の場合もある ・グループワークやディスカッションを含むコースもある 様々なトピックがあるので、ご自身の興味があるコースが見つかるでしょう。 また、私自身は、世界中にいる他の受講生とお互いの課題を交換してフィードバックし合ったり、テキスト上でですがディスカッションするのは本当に留学しているようで面白いと思いました。 ▶Khan Academy ・NASAやマサチューセッツ工科大学とも提携し、各分野の専門家が講義や問題を作成 ・7つのカテゴリがあります 1. Math(数学) 2. Science(科学) 3. Economics(経済学) 4. Arts and humanities(芸術と人文学) 5. Computing(コンピューター学) 6. Test prep(アメリカのセンター試験のようなSAT等のテスト対策) 7. Life skills(生活スキル) Courseraと比べるとコースの分野は少ないかもしれませんが、あまりたくさん種類があっても選べない!という人にはKhan Academyのほうがいいかもしれません。 また、Khan Academyのほうが対象年齢が低いため、説明がわかりやすく感じました。 参考になれば幸いです。続きを読む
1