英語学習Q&Aホーム英語迷子卒業コーチともこプロフィール
Profile image

英語迷子卒業コーチともこ

30代初心者で1から英語をやり直し、半年で英検®︎準1級、1年でTOEIC®820点、英語コーチに。

回答した数:3参考になった数:3
長期の海外滞在経験なし、30代初心者で1から英語をやり直し、半年で英検®︎準1級、1年でTOEIC®820点。日本にいながら、英語コーチングで英語学習の基礎を学び、その後も独学で資格取得と英会話学習を同時並行で続け、英語コーチに。英語コンプレックスから脱出し、仕事の選択肢を増やしたことで、目指すワークライフバランスに。現在は2人の男の子のママ業と医療従事職、英語コーチとして日々活動中。

このコーチが回答した質問一覧

2023年1月6日
Profile image

英語迷子卒業コーチともこ

質問者のナナコさんの英語レベルが中級、直近で受験されたTOEICが500点というこでしたので、英語の下地があり、何かしら学習を継続されてきている方だと思います^^ 600点を目標ということですので、もちろん600点対策の教材で良いと思いますが、現段階ではむやみに問題だけを解くのは学習方法としてはおすすめしません。 まずはTOEIC用の単語と文法学習をして頂くのがおすすめです! もし、お持ちであればそちらを使用して頂ければ問題ないと思いますし、これから購入するという事であれば、語彙も文法もTOEIC専用の物で学習することをおすすめします。 600点を目標であれば 800点以上の上級者単語は覚えなくても問題ありませんし、 文法の教材も全てを網羅しているものでなく、薄いもので十分です。 そして TOEICの問題形式に慣れることもとても大事ですので、600点対策用の予想問題集で どういったPartで構成されているかを把握して、時間配分も決めて本番に臨んでみて下さい^^
続きを読む
1
2023年1月6日
Profile image

英語迷子卒業コーチともこ

質問者のゆうすけさんはTOEIC800点で、とても高い英語力をお持ちですね^^

Webサイトで調べられていて、準1級や1級に相当するのでは?ということでしたので、

TOEICと英検の得点換算表を既にいくつかご覧になっているのだと思います。

ですので、

ここでは「試験内容の違い」と「英検の級のレベル感」

という観点から回答させて頂きますね。

まず英検はTOEICとは試験内容が異なり、リーディング、リスニング、ライティング、スピーキング4技能のテストとなります。

ゆうすけさんのレベルから考えると、

2級のリスニング、リーディングのパートはやや簡単に感じるかと思いますし、

ライティングとスピーキングも過去問対策で十分合格できると思います。

ですが、準1級となりますと、2級との間には大きなレベルの違いがあります。

出題語彙、長文にでてくるテーマや構文、ライティングの問題内容、リスニングの内容等で

2級より格段に難しくなりますので、事前にしっかりと対策されることをおすすめします。

ですが、履歴書に書く事を考えますと、やはり準1級があると良いですね。

もし、いきなり準1級は不安...という事でしたら、

先に2級を受験されて問題形式に慣れてから、準1級の学習に取り掛かるという方法もありますし、

ダブル受験というのも英検では可能ですので検討してみて下さい。

ご参考になれば幸いです。

続きを読む
1
2022年12月26日
Profile image

英語迷子卒業コーチともこ

質問者様の「にーい」さんは英語力中級ということですので、 TOEIC語彙対策には市販の「金のフレーズ」がおすすめですね。 語彙対策をしながらPart1の対策もできます◎ おすすめの方法は↓ ①自分のレベルや学習時間に合わせて 100~200の単語のまとまりで学習します ②まずは1語1訳で覚える ③1つのまとまりで8~9割覚えられたら、 次のまとまりの学習に進みます ④1周で完璧にしようとせず 2、3周と繰り返して定着させていきます ⑤例文や品詞、別の訳などは 繰り返して学習する際に覚えていきましょう まずは通して最後までやってみることを目標に学習してみて下さいね! 2、3周目で覚えられる事もありますし TOEIC公式問題集など、違う教材で出会って覚えられることもありますので^^
続きを読む
1