ナビメニュー
英語学習Q&AホームNaokiプロフィール
Profile image

Naoki

海外、留学経験なしで国内で英語を学習し、TOEIC®︎980点、英検®︎1級取得。現在は英語講師、英語コーチ、英日翻訳者として活躍。

英検1級、TOEIC990点を超えて英語を楽しむブログ

回答した数:12参考になった数:18
海外経験なしで30代後半から英語をやり直し、TOEIC®︎980点、英検®︎1級を取得。外資系企業勤務経験あり。現在は英語講師、英語コーチ、英日翻訳者として活動中。ほぼ独学で英語を学習したため、様々な英語学習法に精通。得意分野は大学受験英語、TOEIC®︎、英検®︎、ビジネス英語等。「正しいやり方で学習を継続すれば、英語はできる」をモットーに現在も効果的な英語学習法を日々研究中。

このコーチが回答した質問一覧

2022年11月28日
Profile image

Naoki

高校受験英語と併せて英会話の勉強もしたいというのは素晴らしいですね。 会話の勉強には基礎英語レベル2,基礎英語in Englishをお勧めします。 基礎英語レベル2は中2から中3レベルの内容を扱っています。基礎英語は年々レベルが高くなっていて、現在の基礎英語レベル2は以前の基礎英語レベル3と同じくらいです。(基礎英語レベル3は今はなくなり、基礎英語in Englishになっています) 基礎英語in Englishは日本語の説明が一切なく、全て英語で説明されますので、英語が得意な生徒さん向けの番組です。 学習の仕方としては ①番組を何度も聞く ②番組のスキットを何度も声を出して読む ③重要な例文を暗唱する が良いですね。 もし余裕があればディクテーション(聞いた英語を書きとる)もすると、リスニング力アップにも効果的です。 後学校の教科書もしっかりと活用して下さい。 昨年から中学校の学習指導要綱が変わり、英語の学習内容がかなり増え教科書の内容もかなり増えました。 現在の英語の教科書には各ページにQRコードがついていて、それを読み取れば音声を聞くことも出来ます。 教科書の例文には会話文も多く含まれていますので、学校の教科書をきちんと学習するだけでも実践的な会話力を身につけることは可能です。 英語学習頑張って下さい!! 応援しています。続きを読む
1
2022年11月28日
Profile image

Naoki

金フレはTOEIC対策の単語集としてはベストセラーで私もTOEICの単語対策としては一番良書だと考えています。 ただ他の方も書かれていますが、金フレだけだとTOEIC対策としては不十分ですね。 こんごさんの現状の英語力がどれくらいなのかが分かりませんので個別のアドバイスは出来かねますが、一度TOEIC公式問題集を解いてみて下さい。 公式問題集は1から9までありますが、一番新しい9をお勧めします。 古い公式問題集は問題の傾向、難易度が現在の公開テストとはかなり異なりますので、お勧めしません。 TOEICは問題の持ち帰りが出来ず、過去問題集がありません。公式問題集はTOEICの問題を作っているETSが監修している書籍なので、問題の難易度は本番の公開テストに最も近いです。 公式問題集には公開テスト2回分の問題(400問)が収録されていますので、解いてみて下さい。 解いてみて、パート毎の正答率をチェックして自分が弱いパートの対策書を購入して対策することをお勧めします。 もし各パートの対策書をやる時間がないのであれば、公式問題集を3回繰り返し解いてみて下さい。 公式問題集をきちんとやるだけでもTOEICのスコアアップは可能です。 頑張って下さい!!続きを読む
0
2022年11月28日
Profile image

Naoki

英語の単語は基本的な単語程多くの意味を持っているのでやっかいですね。 単語の多くの意味を覚えるのはフレーズ又は文章で覚えるのがベストです。 例えばrunという単語は ①走る ②~を経営する ③作動する ④流れる 等の意味があります。 これらの単語の意味だけを覚えようと思ってもなかなか頭に入りませんし、すぐに忘れてしまいます。 ①run in the park(公園で走る) ②run a restaurant(レストランを経営する) ③the engine is running smoothly(エンジンは滑らかに動いている) ④tears are running down her cheeks(涙が彼女の頬を流れる) のようにフレーズは文章で覚えると覚えやすいです。 フレーズ、例文は紙の辞書、オンライン辞書で調べてみて下さい。 TOEIC対策ということであれば、TEX加藤先生の「出る単特急金のフレーズ、金のセンテンス」(朝日新聞出版社)がお勧めです。 金のフレーズがフレーズ、金のセンテンスが文章中で覚える形式になっていますので、本屋さんで手に取ってみて、自分に合っていると思う方を使って下さい。 TOEIC対策頑張って下さいね。続きを読む
1
2022年11月25日
Profile image

Naoki

他の回答者の方も書かれていますが、答えが分からない時は基本的にどうしようもありません。分からないからと言って下を向いて沈黙しているとattitude(態度)のスコアも悪くなるので気を付けて下さい。 I don't know.又はI can't answer.と答えるようにしましょう。 答えが分からなくても唯一何とかなるのが2番のAの人の行動を描写する問題です。 例えば男の子がゴミを拾っている場合、正解はA boy is picking up trash.ですが、trashがどうしても分からない場合は、A boy is picking up something.と言って逃げることは可能です。 もちろん満点はもらえませんが、部分点はもらえます。 絵に描かれているものがはっきり分からない場合はsomethingと言っても減点されませんので、大丈夫です。 英検の2次試験の問題は同じような問題が何度も出ています。 2次試験の対策書も色々出ていますので、1冊購入して集中して練習するだけでも対策が出来ますので、頑張って下さいね。続きを読む
1
2022年11月25日
Profile image

Naoki

学習の手順としては間違っていないと思います。 出来れば最初にリスニングした時に意味が分からない単語、フレーズがないかどうかを確認されることをお勧めします。 シャドーイングを効果的に行うためには、意味が分かる素材で学習することが重要です。 お自分のシャドーイングしている音声を録音して聞いてみることをお勧めします。 今はスマホのアプリを使えば簡単に音声を録音することができます。 録音した音声を聴いて字幕と照らし合わせてみて下さい。 正直に言って自分の音声を聞くのは非常に気恥ずかしいですが、上手くシャドーイングできているかどうかは自分の音声と字幕を比べてみないと分かりません。 自分の音声を聞いてみると、うまく音を拾えていないところがあると思います。 上手くシャドーイングできていないところは意識して繰り返し練習してみて下さい。 最初の内はなかなか上手くできないかもしれませんが、繰り返し練習すれば必ずできるようになりますので、頑張って下さいね。続きを読む
1
2022年11月25日
Profile image

Naoki

仮に全く答えられない問題が1問あったとしても他の質問の解答が上手くできていれば合格できます。 英検3級の2次試験は音読、5問の質問の応答、attitude(態度)の合計点で合否が決まります。問題によって合格ラインは多少差がありますが、大体6割から7割が合格ラインになります。 質問に全く答えれない場合は0点ではなく1点になります。音読、他の質問が上手くできていれば合格する可能性はありますので大丈夫ですよ。 英検の面接ではどうしても緊張してしまいますので、試験官の質問が上手く聞き取れないことがあると思いますがその際は質問をもう一度聞き返すようにしてみて下さい。 特に現在はコロナウイルスが流行しているので、試験官、受験生共にマスク着用が義務付けられています。 マスクをつけているとどうしても相手の言っていることが聞き取りにくくなりますし、自分が言っていることも相手に聞こえづらくなります。 マスク着用時はなるべくゆっくりと大きな声で話すようにすると良いですね。 これからも英語学習頑張って下さい。続きを読む
1
2022年11月7日
Profile image

Naoki

シャドーイングは最近一般の学習者の間でも良く行われる学習法ですが、元々は通訳者養成のためのトレーニングなので、難易度が非常に高いです。 シャドーイングは英語を聞きながら同時に英語を口から出さないといけませんので、中級者、上級者にとっても簡単ではありません。 まず最初は音読をお勧めします。 音読をする場合は必ずモデルの音声がある教材を使うようにして下さい。 我流で音読をすると変なクセがついてしまいます。 その際以下のことに気を付けて下さい。 ①モデルの音声を聴いて、発音をチェックする ②分からない単語、表現がある場合は辞書等で調べる ③自分の音読を録音してモデルの音声と比較する ④自分の音読を修正する という手順でやってみて下さい。 ③、④はやる人があまりいませんが、やれば効果は間違いなくあります。 自分の英語の音声を聞くのは気恥ずかしいですが、自分の音読は必ずチェックするようにして下さいね。 もし音声を自分で聞いてどこが悪いか分からない場合は、信頼できる人に聞くことをお勧めします。 音読はリスニング、リーディング、スピーキング力を上げるのに効果がある学習法なので、自信を持ってお勧めします。 頑張って下さい。続きを読む
3
2022年11月7日
Profile image

Naoki

大学生になったら留学を考えていらっしゃるのですね。素晴らしいと思います。 今高校生ということですので、まずは文法、単語、リーディング(読解)は学校の勉強を中心にしっかりとやっておいて下さい。 学校で学ぶ英語は留学しても役に立ちます。 留学した場合まず最初に戸惑うのはネイティブスピーカーの話す英語の速さです。 スピーキングも大切ですが、まずは相手が言っていることが聞き取れないと会話になりません。 ネイティブスピーカーは学校の教材の英語のようにはっきりとは話してくれませんので、最初はリスニングに相当苦労します。 ですのでリスニングをしっかりとトレーニングしましょう。 海外のニュース(VOA)や市販の雑誌(CNN EXPRESS)を使って生の英語のスピードに慣れておくことをお勧めします。 リスニングをする時、ただ漠然と英語を聞き流すのではなく、必ずスクリプト(台本)がある素材を使って、どこが聞き取れているか、どこが聞き取れていないかをスクリプトでチェックするようにして下さい。 同じ教材を聞き取れるまで何度も繰り返し聴くのが良いでしょう。 スピーキングもできれば練習しておくと良いです。 その際個々の単語の発音も大切ですが、英語のリズム、イントネーションが特に大切ですので、ネイティブスピーカーの英語を聴きながら、なるべくネイティブスピーカーと同じリズム、イントネーションで話すように練習してみて下さい。 不思議なもので自分の発音が良くなるとリスニング力もアップします。 学校の勉強や大学受験で忙しく大変だと思いますが、是非夢に向かって頑張って下さい。 応援しています。続きを読む
1
2022年11月7日
Profile image

Naoki

シャドーイングはリスニング、スピーキングに効果がある学習法ですが、元々通訳学校で通訳者養成のために使われているトレーニングなので、一般の学習者にはなかなか難しいトレーニングです。 現在はCNNのニュースを使われているとのことですが、もう少し易しめの教材に変えた方が良いと思います。 シャドーイングで使う素材は、自分が聞き取れる英語のスピードの50%から70%ぐらいのものから始めた方が良いですね。 例えばCNNのニュースが聞き取れるのであれば、大体CNNのアンカーが話すスピードは160WPMから200WPM(1分間に160語から200語)ですので、シャドーイングで使う教材は100WPMから140WPMぐらいのものがお勧めです。 具体的に言うとVOAのspecial Englishです。VOAのspecial Englishは全てではないですが、スクリプト(台本)もついていますので、上手くシャドーイングできたかどうかチェックすることも可能です。 手順としては ①スクリプトを見て知らない単語、表現をチェック ②スクリプトを見ながら聞いてみる ③スクリプトを音読 した後でシャドーイングしてみて下さい。 もしスクリプトがないと難しいようであれば、最初はスクリプトを見ながらシャドーイングしても大丈夫です。 スクリプトを見ながらシャドーイングできるようになったら、スクリプトなしでシャドーイングしてみて下さい。 頑張って下さいね。続きを読む
1
2022年10月19日
Profile image

Naoki

現在の日本の英語教育では基本的にアメリカ英語を習います。ですから慣れという点ではアメリカ英語の方が取り組みやすいと私は思います。 英語の教材もアメリカ英語とイギリス英語ではアメリカ英語の方が圧倒的に多いので、これからの学習を考えるとアメリカ英語で学ばれたほうが学習はしやすいかもしれません。 ただアメリカ英語よりイギリス英語の方が好きだという方も結構いらっしゃいますので、じゃっくさんがイギリス英語で話したいと思われるのであれば、イギリス英語でも良いと思います。 最近少しずつイギリス英語の学習本も増えてきていますので、教材が全く見つからないということはないはずです。 ただ気を付けないといけないのは、アメリカ英語とイギリス英語では発音、使う語彙に違いがあります。 ですからアメリカ英語かイギリス英語どちらか1つに決めて学習するようにして下さい。 アメリカ英語とイギリス英語の発音、語彙が混ざると聞いている人は違和感を感じてしまいます。 私はアメリカ英語に慣れているので、話す英語もアメリカ英語ですが、人によってはイギリス英語の方が発音しやすいという方もいらっしゃいます。 じゃっくさんがイギリス英語の方が話しやすいと感じるのであれば、イギリス英語で話されると良いと思います。 続きを読む
6