ナビメニュー
英語学習Q&AホームMokoコーチプロフィール
Profile image

Mokoコーチ

留学経験なしに国内で学習。英語講師/ホテル勤務、地球一周の船旅でボランティア通訳を経験。文法指導も得意。

回答した数:171参考になった数:273
留学経験なしに国内で英語を学習。英語講師/ホテル勤務、地球一周の船旅でボランティア通訳を経験。コーチ歴4年目、現在までに英会話やTOEIC®のコーチングで100名以上のラーナーさんの学習を支援しました。

このコーチが回答した質問一覧

2022年11月25日
Profile image

Mokoコーチ

単語を覚える際に単語を覚える際に品詞もセットで覚えることはまず前提ですが、テストなどで出てきた初見の単語の品詞を確認する際などに語尾で見分ける方法も一助になると思います。 覚え方としては、代表的な例を調べて一覧化しておき、覚えてしまうことがおすすめです。 Google検索などでも(英語 品詞 語尾)で検索していただけばまとめサイトなどで確認することが可能ですので良かったら見てくださいね。 個人的にまとめたものがあるので参考までに以下に載せておきます。 ご自身でも文法書なども活用しながら調べてみてください。 ○主な名詞の語尾 -ance -cy -sion -tion -ty -ness -ment -sis -ee ●主な動詞の語尾 -ize -fy -en -ate ○主な形容詞の語尾 -ous -ble -ful -cal -cial -nal -ive ○主な副詞の語尾 -ly 続きを読む
1
2022年11月25日
Profile image

Mokoコーチ

文法の基本は中学校文法になります。 なのでまずは中学校の英文法の教材を一冊ご用意していただいて、学習してみるのはいかがでしょうか? その際に問題を解くだけでなく、実際に発話したり、英作文することも意識してみましょう。 話すことを前提に置いた学習をされると良いと思います。 オンライン英会話をされているのであれば、レッスンで文法のテキストを使われるのも一つの方法です。 英語で英文法の学習ができるので、より負荷がかかって学習効果も高いと思いますよ。 ご自身で学習する場合、中学英文法の教材、NHKなどの英語講座(基礎英語など)、英検であれば英検3級あたりから学習されると良いと思います。 どの方法を選ばれるにしても、読み書きだけでなく、声に出して英作したり、音読したりなど声に出したアウトプットを意識してみてくださいね。 ご参考になれば幸いです。続きを読む
2
2022年11月21日
Profile image

Mokoコーチ

質問に対して一文だけで返されると寂しいですよね。 その考えに至った経緯や理由、例などをあげると会話も膨らみます。 試験だからという理由でなく、相手との会 話を広げることを意識してみましょう。 特に英検などではアティチュード、受験者の積極性も評価の対象に加わります。 たとえ間違っていても少しでも会話を広げようとする人の方が印象が良いですよね。 将来的にどんなふうに会話したいか想像しながら、前向きに話を広げる訓練をしていきましょう。 意見を言ったら理由セットにし、さらにその例を挙げ、だからこう思うと言えるようになると伝わりやすいですよ。 質問されるであろう内容を想定して回答を用意し事前に練習しておきましょう。 今のうちに慣れておけば今後もっと英会話を楽しめると思います。続きを読む
1
2022年11月21日
Profile image

Mokoコーチ

海外の方との日常会話を目標にされるのであれば、まずは基本的な文法と語彙を身につけることから始めるのはいかがでしょうか? 文法の基礎は中学校の英文法です。 ただし、学校のテストのような文法学習ではなく、会話を目的とした文法を学習していきましょう。 その場合書いて学習するのではなく、耳で聞いたり声に出して学習することが効果的です。 瞬間英作文というシリーズで、「どんどん話すための瞬間英作文」という教材がありますが、こちらは文法を思い出しながら、瞬時に日本語から英語にトレーニングする訓練ができます。 もしくはNHKの基礎英語講座などなら1日1レッスン15分で文法リスニング発音の訓練ができるので、手軽に進められるかもしれません。 シャドーイングなども効果的ですが、最初から取り入れるには少しハードルが高いと思うので、まずは聞こえた英語をそのまま繰り返すリピーティングからしてみましょう。 ご参考になれば幸いです。続きを読む
1
2022年11月21日
Profile image

Mokoコーチ

初めてTOEICを受けるのでしたら、まずは問題の形式を確認しましょう。 最初は TOEIC の公式サイトを見て試験を受ける際の注意点なども確認します。 その後問題の制限時間は何分か、各パートの問題形式と問題数も知識として知っておく必要があると思います。 その後本番と同じ形式で一度模試を受けることをお勧めします。 実際に体験するのが一番早いからです。 問題形式をそこで確認したら、基本から取り組んでいきましょう。 TOEICの教材でまず用意すべきなのは、 ・公式などの模試 ・単語帳(ご自身のレベルに合わせて) ・全パートが網羅できる問題集 とりあえずこれだけあれば大丈夫だと思います。 全体像を把握して、まずは基礎から学習を取り入れていくことで試験の形式に慣れていきましょう。 良かったらお試しください。 続きを読む
3
2022年11月21日
Profile image

Mokoコーチ

視覚優位であるという特性を生かして単語を覚えるのであれば、単語を目にする回数を増やすようにしましょう。 一つの単語を3秒程度で意味とスペルをパッと見ることを繰り返す方法がおすすめです。 一つの単語を何度も繰り返すのではなく50個などある程度まとまった量を1セットにして覚えると効果的です。 またその中で覚えにくい単語はイメージを使うのがおすすめです。 Google 検索で覚えにくい単語を入力し画像タブをクリックしてみてください。 その単語のイメージ画像が大量に出てくると思います。 その中でも一番イメージに近い画像を選んでセットで覚えるようにしてみましょう。 記憶の引っかかりを増やすことができますよ。 良かったらお試しくださいね。続きを読む
2
2022年11月15日
Profile image

Mokoコーチ

シャドーイングは難しい訓練ですから、慣れるまでは英文の原稿を見ながら取り組んでみましょう。 それでも効果はあると思います。 注意するべき点として、英文に集中しすぎて音声が聞こえなくならないようにしましょう。 目から入る情報は耳よりも強力ですから、意識して音に集中するようにしてみてください。 特に英文の原稿を見ながら、単語一つ一つの音を綺麗に発音しようとすると音声変化を見落としがちです。 大事なのはお手本の音声と同じように発音することですから、最初のうちは単語の意味などは脇においておきましょう。 イメージは、子供が洋楽の歌を真似して歌っている感じです。 子供であれば英語の意味なども考えずに聞こえてきた音をそのまま発音していますよね。 そのようにシャドーイングに取り組んでいただくと、英文の原稿に惑わされず、シャドーイングとしての訓練がさらに効果的になると思いますよ。 良かったらお試しください。続きを読む
1
2022年11月15日
Profile image

Mokoコーチ

オンライン英会話を習慣化させるのであれば、受ける時間を固定することがお勧めです。 お子さんが寝た後や、お仕事の後など、不確定な要素の後にしようと思っていると、確実に時間は取りにくいかもしれません。 一度日々のタイムスケジュールを確認して、確実に毎日取れる時間帯はないか探してみるのはいかがでしょうか? おすすめは夜よりも朝です。 オンライン英会話であれば25分程度なので、朝30分早く起きれば一コマ分の時間を空けることは可能だと思いますよ。 その場合は睡眠時間に影響が出ないように30分早く寝ることも意識してみてください。 また、学習時間は必ず事前にブロックして予定が入らないようにしておくことも肝心です。 学習の優先順位をあげて仕事と同じように扱うことで、時間が確保しやすくなりますよ。 良かったらお試しくださいね。続きを読む
1
2022年11月15日
Profile image

Mokoコーチ

スラッシュリーディングのやり方についてですね。 最初は無理をせず短い文章から始めていきましょう。 具体的なやり方は以下にまとめてみました。 (やり方)英語をチャンク単位(4ー5語の意味の塊ごと)に区切って 読む(音読がオススメ) (使える素材)短い英文からが◎ (英文の区切り方) ・前置詞句の前 This is Ken / from Bally way Hotel. ・コンマなどの後( . / : / ; ) If you are looking for a good chef, / you can count on him. ・関係詞の前 I know a girl / whose name is Kate. ・that節、疑問施設、wheather節の前 I don’t know / why she is so angry. ・不定詞、分詞、動名詞の前 I want a pen / to write with. ・接続詞など(when, because, if など)の前 Please call me back / when you have a chance. ・長い主語の後 A large number fo restaurants in New York / accept credit cards. 上記を参考に、ご自身にとってやりやすいところで区切って読んでみてください。 ポイントは丁寧に訳そうとしないことです。 スラッシュごとに訳すとどうしてもぶつ切りの文章になりますが、文章を綺麗に作り直さずにそのまま理解するようにしてみてください。 ご参考になれば幸いです。 続きを読む
1
2022年11月11日
Profile image

Mokoコーチ

英語学習はすぐに成果を実感できるものではないので、根詰めて学習をしていると気持ちが追い詰められますよね。 ストレスになってしまっている場合、学習の量とやり方を見直してみましょう。 まず毎日学習すること自体はとても良いと思います。 1日置きなどにするとかえって学習が億劫になって余計にストレスになるからです。 学習時間について書かれていなかったのですが、無理なく5年後も継続できるかどうかを基準に学習時間を決めてみましょう。 学習内容については、学習の目的を明らかにしましょう。Toeicなど資格試験を受けるのか、英会話を楽しめるようになりたいのか? そこでやり方は変わってきます。 学習をしていて分からないことが多い場合、独学の場合、そのまま続けることはあまりおすすめしません。 もっと学習強度を落としたものから始めることをお勧めします。 学習のはじめや、ストレスに感じている時は特に、すらすら解ける問題から開始してみましょう。 例えば中学校の教材から学習するのも良いと思います。 それだと効果がないように感じるかもしれませんが、基礎を定期的に振り返ることは非常に有効ですよ。 レベルが上がるにつれて、基礎が抜けてしまうことはよくありますから、改めて復習することの学びは大きいです。 英語学習はずっと続くものですから、無理なく続けるための仕組みづくりとして、学習量と質を見直してみてくださいね。続きを読む
1