ナビメニュー
英語学習Q&AホームMokoコーチプロフィール
Profile image

Mokoコーチ

留学経験なしに国内で学習。英語講師/ホテル勤務、地球一周の船旅でボランティア通訳を経験。文法指導も得意。

回答した数:52参考になった数:83
留学経験なしに国内で英語を学習。英語講師/ホテル勤務、地球一周の船旅でボランティア通訳を経験。コーチ歴4年目、現在までに英会話やTOEIC®のコーチングで100名以上のラーナーさんの学習を支援しました。

このコーチが回答した質問一覧

2022年7月26日
Profile image

Mokoコーチ

シャドーイングの訓練はとてもいいと思います! 日本で生活しているとなかなか英語を口にする機会がないと思うのですが、シャドーイングであればどこでも一人で英語を口にできる 良い自主練習になりますから。 ぜひ取り入れてみてくださいね。 さて具体的にやり方ですが、その前に大事なポイントとして、 シャドーイングは通訳者の訓練にも使われる難しい訓練であるということを念頭に置いておいてください。 日本語でシャドーイングをされてみるとわかると思うのですが、 たとえ母語であってもシャドーイングはすごく大変です。 なので最初から完璧を目指さないこと、出来なくて当たり前というぐらいの気持ちで気楽にそして、気長にチャレンジをしていきましょう。 では、ご説明しますね。 ■用意する教材 日英対訳、英語音声付きの教材 (最初は量が少ないものからがオススメです) ■手順 1,英文を読んで精読:知らない単語や構文がない状態まで読み込む 2,音声の後リピート音読:発音や音声の変化を確認 3,オーバーラッピング:音声と一緒に英文を見ながら音読 4,シャドーイング:英文を見ずに音だけを聞いてシャドーイング ■ポイント ・難しい場合はオーバーラッピングを繰り返すだけでも◎ ・シャドーイングは最初は1文ずつでもOK 最初にお伝えした通り難しい訓練ですから、できるところから少しずつ慣れていくことをお勧めします。 また、余談ですが、舌がうまく回らず音声についていけない場合、 「競馬の実況中継(日本語)のシャドーイング」を ウォーミングアップに取り入れると、舌の動きがなめらかになるのでおすすめです。 こちらは参考までに。 慣れるまで時間がかかるかもしれませんが必ず効果を実感できる良い訓練なので諦めずに取り組んでみて下さいね。続きを読む
4
2022年7月25日
Profile image

Mokoコーチ

ご質問ありがとうございます! 英単語の学習であれば、まずは、中学3年間で習う単語をまずは習得されるのはいかがでしょうか? たとえば、市販の教材であれば ・中学校3年間の英単語が1ヵ月で1000語覚えられる本  関 正生   中学三年間で覚える1000単語を収録   単語の覚え方の指南があるので初心者におすすめです ・キクタンbasic 4000 アルク   センター試験~中堅私大レベル受験で必要となる2000~4000語レベル などがあります。 ちなみに、キクタンbasic 4000は、少し難易度が上がると思いますが、これから単語学習を進めていくにあたって、幅広いレベルで展開があり単語帳選びに悩まずに済むので、2冊目におすすめです。 単語アプリなどもたくさんあるのですが、単語の覚え方を最初に学習することで今後の学習がスムーズになると思いますよ。 教材を選ぶにあたって大事なポイントは ・音声つき ・無理なく進められる学習量 ・解説が豊富 という3点を意識してみると良いと思います。 単語を覚えることでアウトプットの幅も確実に広がっていきますから 頑張ってくださいね。続きを読む
1
2022年7月25日
Profile image

Mokoコーチ

これまで通勤時間を活用して学習を続けてこられたのが素晴らしいですね。 既に隙間時間を使った学習を習慣化出来ていらっしゃったのであれば、たとえ生活が変わったとしても別の方法で補填していけると良いと思います。 通勤時間がなくなったということは、理論上では、その分の時間が浮いたと思うのですが、いかがでしょうか? 今後、世間の状況によって在宅がこのまま続くのか、また、出社が求められるのかは変わってくると思いますが、一日の時間はこれからもずっと一緒です。 浮いた時間はぜひ有効活用していきましょう。 例えば7時から8時が通勤時間で、その間ずっと学習していたのであれば、在宅になったとしてもその時間を学習時間に充てることをお勧めします。 学習内容としては、これまでがリスニング中心だったのであれば、 ・テキストを使った単語・文法・読解練習 ・ディクテーションなどの書き取り訓練 ・オンラインの英会話 など、机に座ってじっくり取り組める学習を取り入れてもいいかもしれません。 英語の資格などの目標をこの機会に設定したり、オンラインの英会話など、一人でなく誰かと学習することもモチベーション維持に繋がります。 そして、これらは通勤時間だできない学習なので、有意義に在宅時間を使えると思いますよ。 英語の学習目的に応じて、テキストややり方を選んでいかれると良いと思いますよ。 せっかくの学習習慣をここで途絶えさせるのでなく、場所が変わっても時間はそのままに今だからこそ出来る学習を考えてみてくださいね。 続きを読む
2
2022年7月25日
Profile image

Mokoコーチ

「金のフレーズ」はすごく良い教材ですよね。 単語は是非音声をセットで学習していただくことを推奨していますが CDプレーヤーや、CDを再生できるパソコンがないと学習できないことはありません。 ご安心くださいね。 方法の一つとして、スマホのアプリであるabceedをダウンロードしていただくことをお勧めします。 こちらは無料のアプリなのですが、「金のフレーズ」のみならず、その他多数の教材を使って、音声付きの学習が可能ですよ。 私もダウンロードしているアプリですが、非常に使い勝手が良くて他の学習者様にもお勧めしております。 よろしかったら是非チェックしてみてくださいね。 AI英語教材 abceed ご参考になれば幸いです。 続きを読む
1
2022年7月19日
Profile image

Mokoコーチ

今は学習教材が豊富にあり、お金をかけずとも 英語学習はできる時代です。 ご安心くださいね。 では、どうやって学習するかなのですが、 現在の英語力は入門レベルという事なので、いくつか 考えてみました。 ・アプリ「abceed」 無料で様々な英語教材を見ることができるのでイチ押しです。 単語学習や文法書などはこちらから。 ・ラジオ「NHK基礎英語」 中学英語の総復習にお勧め。 私も学生時代毎日聞いていました。 ・ウェブサイト”News in Levels" 英語サイトですが、レベル別に分かれているので便利。 英語原稿と音声をセットで学習できるので 読解とリスニング力を鍛えられます。 他にも単語アプリなど色々ありますが、一番汎用性が高いと 個人的に思っている3点お勧めしました。 よかったらまずはダウンロードなどして実際に試してみましょう。 これなら続けられそうと思うものを一つ選んで、学習習慣をつけることから始めるのが 良いと思いますよ。 ご参考になれば幸いです。 続きを読む
1
2022年7月19日
Profile image

Mokoコーチ

「何回かTEDを聞いて内容を辞書を使いながら勉強していると、内容が理解できる」 なんてすでに高い英語力をお持ちなのですね。 個人的にはやはり、。 なぜなら理解した内容があっているかどうか確認することが必要だからです。 英語が本当に聞き取れているかどうかは英語字幕で、理解した内容が本当に合っているかどうかは日本語字幕で確認することで、検証できると思います。 字幕がなしでも聞き取りが出来ているようであれば、まずは、字幕なしで聞き取れるところまで聞き取って、それでもわからない部分は英字字幕を見て内容を把握。 その内容が合っているかどうかを日本語字幕で確認。 その後、英文スクリプトを使って精読、音読練習をした後、音声を使ったシャドーイング、もし余裕があれば、日本語字幕を見て英訳する訓練も力がつくと思いますよ。 せっかく理解した内容は、ご自身の言葉でアウトプットしてみましょう。 内容の要約を口頭で話したり、感想を英作文したりするなども良いと思います。 良かったらお試しくださいね。続きを読む
1
2022年7月19日
Profile image

Mokoコーチ

お忙しい中でも学習を続けようという気持ちいでいらっしゃるのですね。 社会人の方は特にですが、お仕事の繁忙期などで学習時間の確保が 難しくなることはあると思います。 ですがやはり、学校のテスト勉強のようなもので、一夜漬けで覚えた内容は2、3日したら完全に忘れてしまいます。 英語もそれは同じです。 毎日少しずつでも続けることが何よりも大事になってきます。 その少しの時間を確保するのが難しい、というご意見もよくお聞きしますので、今日は、学習時間確保のためのコツを二つお伝えしたいと思います。 ■スキマ時間を活用する ・通勤時間は学習を最優先(忙しくても通勤時間は変わらないので有効) ・ランチを早めに済ませて、残った時間で学習 ・お風呂で防水ケースに入れて学習 など   ■朝学習を取り入れる ・就寝時間を早めにしてそのぶん早起きして学習。  夜よりも時間が確保しやすいので朝学習はおすすめです これらはあくまで一例ですが、学習を習慣化されている方は、いそがしくても学習をできる仕組みを作っています。 仕組みを作ってしまえば、スムーズに学習に取り組みやすくなるので よかったらご自身なりの対策を考えてみてくださいね。続きを読む
2
2022年7月19日
Profile image

Mokoコーチ

オンライン英会話に並行してアプリの学習も検討していただいてありがとうございます。 どちらも英会話の教材ではありますが、それぞれの特徴を活かすことでさらに効果を高めることができると思いますよ。 オンライン英会話であれば、実際に英語で人と話ができると言う貴重な訓練ができ、度胸もつくと思います。 海外の文化を学んだり、先生と仲良くなることもありますよね。 そうすることでさらに学習のモチベーションも高まってくると思います。 スピークバディのアプリではAIとの会話なので、人と話をするよりも 心理的な抵抗は少ないと思います。 間違えても恥ずかしくないですよね。 また、話した英語を全て表示してくれるので、どこがどう間違っていたのかが一目瞭然なのも特徴です。 特に発音には効果を実感できると思いますよ。 また、オンライン英会話で毎日会話をしていると、やはりアウトプットが中心になるのでこれまで貯めてきた単語や表現だけで会話することが増えてしまいます。 なので、スピークバディで 日々新しいフレーズや単語を覚えて、アプリ内で反復練習をしその新しく覚えた表現をオンライン英会話の中で使っていくサイクルが出来上がればインプットとアウトプットがバランスが取れて良い循環ができると思います。 よかったらお試しください。続きを読む
1
2022年7月19日
Profile image

Mokoコーチ

来月に新婚旅行に行かれるということ、まずはおめでとうございます! せっかく海外に行くのであれば現地の人と楽しく会話をしてみたいですよね。 そのお気持ちもわかる気がします。 海外旅行先で行かれる場所や、参加されるアクティビティなどはもう 決まってらっしゃいますか? たとえば、何らかのワークショップに参加されるなど、一般的な旅行会話以上の英語力が必要な場合はまた別途対策が必要ですが、 そうでない場合は基本的な海外旅行の流れは一緒だと思います。 飛行機に乗って、空港でのやり取り、空港からホテルまで、ホテルのフロントとの会話、買い物、レストラン、などなど。 これらは、どんな風に会話が進んでいくかロールプレイ形式で流れを体験しながら使えるフレーズを覚えていくのがおすすめです。 大まかな流れがわかっていれば、慌てることはあまりないと思います。 そこで役立つのがスピークバディの[海外旅行]のコンテンツです。 AI と会話をしながら実際にその場にいるかのような気分でフレーズを学び実際に会話をし、話した内容を聞き取って表示してくれるので、相手にちゃんと伝わったかどうかも確認ができます。 海外旅行の予行演習だと思って楽しみなら取り組んでみると良いと思いますよ。 素晴らしい旅になりますように。続きを読む
1
2022年7月19日
Profile image

Mokoコーチ

これまでも発音の学習頑張ってこられたのですね。 録音されたりなど、工夫と努力をされていらっしゃるのが素晴らしいと思います。 ただなかなか発音というのは自分で聞いただけでは間違いに気づきにくいものだと思います。 ご自身で録音されるのも一つの有効な方法ですが、正しい発音を知っておかないと録音を聞いてもどこが間違ってるのかが分かりにくいと思います。 その点今回挙げていただいたスピークバディですが、こちらのアプリではAIによる音声認識ができますので、発音していただいた単語を全て聞きとって表示することが可能です。 もし発音が間違っていたりなどした場合、その表示を見ればどこが間違っているのかが明らかになるという次第です。 まずご自身の発音のどこが弱いのかを明らかにするためにも、誰かに 聞いてもらうのはとても有効ですよ。 その点 AI であれば恥ずかしさもありませんし、何度でも繰り返し聞き取ってくれますから発音矯正にとても有効だと思います。 苦手な音、単語の発音が分かったら、お手本の音声と聞き比べて練習、聞き取りチェックという手順で繰り返していき、効果的に発音の練習をしてみてくださいね。 続きを読む
1