ナビメニュー
英語学習Q&Aホームウィップル道子プロフィール
Profile image

ウィップル道子

TOEIC®︎900点と英検®︎1級合格を目標に英語を勉強中。尊敬する英語講師はイムラン・スィディキ先生。

ウィップル・アメリカン・イングリッシュ・スクール

回答した数:3参考になった数:17
TOEIC®︎840点、英検®︎準1級。学生時代にイギリスでホームステイ、アメリカで留学を経験しました。2000年にアメリカ人の夫と英語教室を開校して以来、子ども英語に力を入れてきました。生徒の年齢や英語学習年数に応じた英語指導でレベルを上げていきます。英検®︎Jr.や英検®︎、多読などを取り入れて4技能がバランスよく伸びるように指導しています。アメリカに留学していた長男が帰国して英語教室を手伝ってくれているので、現在は高校で非常勤講師をし、執筆や翻訳にも携わっています。自分が英語を学び続けることで生徒の視点に立てると思うので、いつも学び続けたいと思っています。本の出版や翻訳を通して英語教育に対する見方が少しずつ変化してきたので、それも英語指導に役立てられたらと思っています。

このコーチが回答した質問一覧

2022年10月19日
Profile image

ウィップル道子

オンライン英会話は、毎日自宅にいて(自宅ではなくても自分のペースで)英語を話せるチャンスと考えてみられてはいかがでしょうか? 先生が毎回変わってしまうことも、いろんな先生と話ができるチャンスとポジティブに考えて、雑談さえも楽しんでしまえばスピーキング力は必ず伸びます。毎日25分もしくはそれ以上でも、そんなに飛躍的には伸びないかもしれませんが、毎日の積み重ねで英語でのやりとりのタイミングや言い回しも必ず増えますし、オンライン英会話は絶対にお得だと思います。 (体系的に学ばれたいのであれば英会話スクール通うという選択肢もありますよね。) ★オンライン英会話を活用する方法 ①話の合いそうな先生をプロフィールから選ぶ ②気に入った先生が見つかれば、次のレッスンもその先生を選べるように調整する (あえて毎回違う先生を選んで、気に入る先生を何人か見つけておく) ③語彙や知識を増やしたいのであれば、デイリーニュースなどを選ぶ (その他、自分の目的に合ったオンライン教材を選ぶ) ④先生に合わせようと思わずに、自分のペースで言いたいことが言えるように、言いたいことを一応準備しておく うまく話せない日があっても気にせず、とにかくできるだけ毎日さっさと予約を入れてしまって日課にするのがいいと思います。 オンライン英会話の会社にもよるとは思いますが、いろんな(国の)先生を選べるというのは最大の利点だと思います。年齢層も様々なので、あえて高齢の人と話してみるとか、若い人を選んでみるとか、自分で愉しみ方を見つけていけば、だんだん慣れていって楽しく(少なくとも苦痛ではなく)なると思います。 もっと慣れてくると、この前の旅行はどうだった?とか、前回の話の続きをしたり、世間話をしたり、友だち感覚で楽しめるようになってくると思うので、最初はちょっとしんどいかもしれませんが、あまり「レッスン」と思わずに、日課にしてしまってください♡続きを読む
5
2022年10月19日
Profile image

ウィップル道子

仕事がお忙しいと、なかなかまとまった学習時間が取れませんよね。でも、そのような状況でも、意欲さえあれば、隙間時間を活用して必ず英語学習ができます!! 英単語の学習は、隙間時間を活用する一番やりやすい方法だと思います。5分ぐらいの隙間時間であれば、前日に覚えた英単語をまだきちんと覚えられているかをチェックする「復習時間」に充てられてはどうでしょうか? 紙の単語集を使われているのであれば、シャープペンで覚えられていなかった単語や熟語にチェックマークをつけるなどの工夫をして、覚えられていない単語を重点的に繰り返すようにすれば、隙間時間を活用して何度も復習ができます。何度かの隙間時間を活用して、覚えられたらチェックマークの上に更に丸をつけるなど、自分で確認ができるようにしていけば確実に覚えられます。 アプリを使われている場合も同様に、隙間時間を使って「復習」をされることをオススメします。 まとまった時間が取れるときは、新しく覚える英単語の音声やフレーズ、例文などもしっかりと確認して学習を進めれば、質の良い英語学習ができると思います。 正しい方法で語彙力が増えれば、リーディング、ライティング、リスニング、スピーキングにもきっと繋がっていくと思います。覚えた英単語を活用できるように、もう少しまとまった時間が取れるときは、英単語以外のこともして、バランス良く英語学習に取り組んでくださいね♡応援しています^^ 続きを読む
6
2022年10月19日
Profile image

ウィップル道子

小さい頃に英語を習い始めると、楽しく続けていくこととがまず大切ですが、保護者としては本当に英語力がついていっているのかも気になるところですよね。 通われている英会話教室の先生とも受験の時期を相談されるものいいと思いますが、もし特に教室でレベルチェックなどをされていないのであれば、ご自宅でオンラインで「英検Jr.」を受験されるのをオススメします。 「英検Jr.」個人でのお申し込み:オンライン版 サンプル問題に挑戦すると、内容も確認できて安心できると思います。 サンプル問題 「英検Jr.」には、BRONZE、SILVER、GOLDの3つのレベルがあり、サンプル問題で内容を確認してから、本当に受験する級を選ぶことができます。 テストの結果(REPORT CARDの内容)は、テスト終了後すぐに画面で確認できます。合格、不合格はありませんので、子どもさんにプレッシャーを与えすぎずにレベル診断ができます。 そして、約3週間後にREPORT CAT(個人成績表)とCERTIFICATE(成績証明書)が郵送で届きます。REPORT CAT(個人成績表)では、成績内容や学習アドバイスの他、習熟の伸び具合を登山になぞらえて視覚的に見られるので、BRONZE、SILVER、GOLDと受験級が上がるにつれて、子どもさんのモチベーションも上がります。たぶん保護者のモチベーションも上がると思います。 CERTIFICATE(成績証明書)を子どもさんの部屋に飾ってあげるのも、モチベーションアップの一つになると思います。 子どもさんの英語学習が楽しく続けられますように♡応援しています^^ 続きを読む
6